みまグループ > みまグループ通信 > 美摩病院で病院薬剤師として働きませんか
みまグループ青鳳会美摩病院

美摩病院で病院薬剤師として働きませんか

最終更新日:2020年08月25日

美摩病院院長 長江 浩朗

求人情報に掲載してあるように薬剤師を募集しています。薬剤師は病院業務の中枢を担う重要な職種で欠かすことはできません。

さて、現在石原さとみ主演のアンサング・シンデレラが木曜夜10時からフジテレビ系列で放送されています。病院薬剤師の仕事が紹介されるのは良いことです。そこで当院の業務とドラマを比較してみます。

①外来処方
ドラマでは院内処方となっていますが当院では外来は全て院外処方です。医薬分離の政策で院外処方になっている病院が多くドラマのように救急患者を多く受け入れている病院で院内処方は珍しいことです。
②服薬指導
入院患者の服薬指導は当院でも行っています。流れとしては外来患者の調剤業務に裂く労力を服薬指導に向けるという方向性が誘導されています。
③疑義照会
医師の投薬内容をチェックし疑義照会するのは重要な業務でありドラマ同様当院でも行っています。
④入院調剤業務
これが最も時間を割く業務になります。
⑤持参薬のチェック
日頃から薬剤を内服している方が多いのでこれも重要な業務になります。

当院では入院調剤業務、持参薬のチェック、服薬指導が主な業務になります。入院患者の入れ替わりは少ないのでほとんど定時に仕事は終わります。先にも述べたように医薬分離で調剤薬局が増えた影響もあり薬剤師は不足しています。病院にとって欠かせない業務です。

美摩病院の石原さとみ、田中圭を目指しませんか。応募お待ちしております