認知症対応型共同生活介護施設グループホームみま石井とは

私たち「グループホームみま石井」では、医療機関との連携による医療サポートをベースに、入居される方はもちろんのこと、ご家族の方にも安心して生活していただけるサービスを、心をこめてご提供しています。

「グループホーム」とは

少人数(1ユニット9人)で、利用者がスタッフと共に食事の支度や掃除・洗濯などを共同で行います。一日中家庭的な雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症の症状進行を穏やかにし、失われかけた能力を再び引き出すことを目的とした生活支援を提供する家です。

グループホームの質の確保と向上

事業所のサービスの水準を引き上げていくためのツールとして、サービス評価制度(自己評価・外部評価)を実施しています。  事業所が主体的にサービス評価に取り組み、評価結果をもとに具体的な改善を行い、情報を利用者・家族、地域へ伝えることによって、良質なサービスの水準確保や向上につながっていきます。
外部評価結果の詳細はWAM NETでご覧いただけます。