最終更新日:2020年06月17日

放射線室

放射線室概要

放射線室では各科より依頼される放射線検査(一般撮影・CT・MRI・骨塩定量)を行っています。
また放射線診療に関わる患者様やスタッフの放射線被曝管理や装置の安全管理なども行っています。

業務内容

一般撮影、CT、MRI、骨塩定量

設備

一般撮影装置

X線を照射してレントゲン写真を撮り、胸部・腹部・骨などの状態を調べます。

CT

X線を使って身体の断面を撮影する装置です。主に頭部と腹部を調べます。

DEXA(骨密度測定)

骨粗しょう症の検査をする機械です。寝台に横になって検査をします。

MRI

磁気の力を利用して骨や血管を撮影する装置です。
フィリップス社製 Achieva 1.5T

スタッフ構成

診療放射線技師 2名