最終更新日: 2023年01月18日 (水)

形成外科12月の手術件数

12月の手術件数です。

合計22件でした。

良性腫瘍摘出術が17件。
前額部挫創2件、下口唇挫創1件を縫合処置しました。
外傷後の下腿潰瘍で潰瘍表面の感染(バイオフィルム)をデブリードマンしました。
安静目的で入院してもらいました。
毛巣洞を皮膚切開し縫合せずに開放療法としました。

毛巣洞は毛髪が先端から皮膚に進入していくことにより皮下で異物反応を起こして潰瘍形成する疾患です。毛深い男性の尾骨部から仙骨部が好発部位です。局所麻酔下に切開し進入していた毛髪を除去しました。この部位は緊張が強く手術により縫合すると2週間程度の安静が必要となります。開放創とすると毎日の処置が必要ですが仕事を長期に休むことなく治療できます。

良性腫瘍摘出術 17件
創傷処理 3件
潰瘍デブリードマン 1件
毛巣洞手術 1件

タグ:,,